ベルギーブランド・HEDGREN(ヘデグレン)

ヘデグレン hedgren

HEDGREN(ヘデグレン)とは

本日は、ベルギーのブランド・ヘデグレンをご紹介します。

ヘデグレンは、1992年にファッション発祥の地ベルギーのアントワープで誕生しました。

アウトドアカジュアルバッグを発表し、その後、その可能性を追求し、最大限に表現。
今では世界60ヵ国以上の人々から愛されるワールドブランドとなりました。

 

>> HEDGREN(ヘデグレン)商品一覧はこちら <<

 

HEDGREN(ヘデグレン)の特徴

ヘデグレンの特徴についてご説明します。
特徴を一口にいいますと、ヨーロッパ特有のデザインと、アメリカ特有の機能性を融合させたブランド。
軽さと丈夫さ、そして、独特のデザインが魅力です。

材質には、高級ナイロンを使用しています。
アウトドア、ビジネス、旅行やスポーツ、さまざまなジャンルでお使いすることができます。
全ての製品に、撥水加工が施されていますので、ちょっとした汚れもさっと拭き取ることができます。

次に、注目するのはデザイン性です。
絶妙なカラーで、ライフスタイルを楽しむことができます。
ヘデグレンのバッグは、持つという感覚ではなく、着るという感覚で、ファッションの一部としても取り入れることができます。
製品よっても、カラーは様々で、同じブランドの製品とは思えないぐらい、幅広いデザイン性があります。

 

HEDGREN(ヘデグレン) 優れた機能性

そして、何と言いましても、機能性に優れています。

カジュアルバッグには、携帯電話ポケット、ペットボトル、ipodやウォークマン、ヘッドフォンのコードまで収納できるタイプもあります。
ショルダー部分に携帯ポケットを付けたのは、日本ではヘデグレンが初です。
左側に付いているのは、日本人に右利きの人が多いのを考慮しているからなのです。

ビジネスバッグでは、パソコンが収納できるように、ソフトウレタンを使用しています。

スポーツバッグでは、撥水加工はもちろんのこと、エアースルー構造になっているので、空気の通りがよく、濡れたタオルなどが収納できます。
背面は、メッシュ素材に切れ込みが入っているため、蒸れを防ぐので、ウォーキングにも適しています。
上着なども入れることができます。

リュックでは、メインポケットが、大きく開口できるようになっています。
これは、取り出しやすさと同時に、横からでも下の荷物が見やすいようにと設計されています。
また、背面にもファスナーが装備されているのは、スリなどによる盗難防止からです。
特に海外旅行に行く場合などに効果を発揮します。

豊富なポケットの数は、ヘデグレンならではです。
このことから、使う人のニーズに合わせた機能を持っていることがお分かり頂けると思います。

ヘデグレンは、製品の1つ1つにシリアルナンバーが付いているのも特徴です。
このシリアルナンバーから、モデル、生産ライン、生産時期などが追及できるようになっています。
これは、信頼と品質に自信があるからこその拘りと言っていいでしょう。

 

HEDGREN(ヘデグレン) 人気のHGAシリーズ

では、今回は、ヘデグレン人気のHGAシリーズをご紹介します。
ツートンカラーのデザインが魅力のシリーズです。

 

 ▼ミニボストン HGA-299J 

ヘデグレン ミニボストンHGA-299J

  ▼ミニショルダーポシェット HGA-184J 

 ▼ウエストポーチ HGA-269

 ▼トートバッグ HGA-300J

ヘデグレン HGA-300J

  ▼ショルダーバッグ HGA-296J

ヘデグレン HGA-296J

 

カラーは各種取り揃えておりますので、ネットショップの方で確認して頂けたらと思います。

 

現在、ネットショップの方は、ヘデグレン製品を充実させようと日々奮闘しています。
また、本社では2Fがヘデグレンコーナーとなっていますので、お立ち寄りの際には是非お手に取りましてご覧ください。

>> HEDGREN(ヘデグレン)商品一覧はこちら <<