ランドセルの選び方

皆さんこんにちは!
カワノバッグ Web担当(ランドセル担当)です。

 

初めてのお子さんが小学校にご入学なさる、お父さんお母さん!
ランドセルをどうやって選びますか?

 

バッグ専門店のランドセルWeb担当が、表向きでは言えない本音を交えながら少し書いてみようと思います。

 

もしかして、こんな風に思っていませんか?
「軽いランドセル」がいい!
「クラリーノ」がいい!
「天●のはね」がいい!
「かわいいデザイン」がいい!

 

上記、とりあえず全部正解です。
正直、私もランドセルのことを、テレビCMのフレーズくらいしか知りませんでした(笑

 

しかし、ランドセルはもっといいものがたくさんありますし、
ランドセルの選び方が判れば、ご自分の意思で判別できますので覚えていってください。

 

ランドセルの基本的選び方は、主に4つ!
・丈夫なこと
・安全なこと
・健康的かつ衛生的なこと
・保証があること

 

当たり前なこと4つですが、なぜか見落としがちなことです。
一つ一つ掘り下げてみます。

 

●丈夫なこと
当然のことですが、「6年しないうちに壊れるランドセル」そんなランドセルを大切なお子様に贈りたいと誰も思いません。
6年間、壊れずに安心して使えることがとても重要なのです。

 

では、ランドセルのどこが一番壊れると思いますか?
答えは、
重たい教材を持ち運びするのに負荷が掛かる、
ランドセルと肩ベルトをつなぐ部品背カン周りです。

 

当店では、他店でご購入いただいたランドセル修理も受け付けている関係上、いろんな壊れ方を見ています。
特に致命的で頻繁に起こる壊れ方が、ランドセルの背カンが折れる壊れ方、連結部分が千切れる壊れ方の二つです。

 

絶対に見てほしいポイント「背カン周り」
・背カンに太いパーツを使用していること
・背カンと肩ベルトが、強く厚くしっかりと繋がっていること
これが一番重要です。見てすぐにわかります。

 

次のポイントは、ランドセルの厚み部分マチです。
使い続けることでマチがフニャフニャになってしまうことが多々あります。
しかしこれでは、お子様が動くたびに教材も揺れて重心が片寄ってしまいます。
だから、しっかりとしたマチであることを確認しなければいけません。
しかし、これはちょっと見ただけでは判りにくいです。
だから、次のポイントを見てください。

 

見てほしいポイント「マチの強さ」
・ランドセルの全重量が軽すぎない
・マチに特殊な膨らみがある
軽すぎるランドセルは、軽さを出すために補強パーツを削っていることが多々あります。
軽さだけではなく、丈夫さとのバランスが重要です。
マチに特殊な膨らみがあるというのは、補強パーツがしっかり入っているということです。

 

●安全なこと
お子様が安全に登下校できること、当然のことです。
ポイントは以下になります。

 

見てほしいポイント
・リフレクター(反射材)が付いていること
・肩ベルトにDカンがあること
車のライトで光る反射材が、ランドセルの前後左右にあればドライバーにお子様の存在を知らせます。
肩ベルトにDカンが付いていれば、防犯ブザーが引きやすい場所に装備できます。

 

以下、特殊なことですが、
・ランドセル側面のDカンやナスカンが外れること
過度な圧力が掛かると外れる仕組みというのも安全の上、重要なポイントです。

 

●健康的かつ衛生的なこと
ランドセルは、常に肩に負担が掛かります。
負荷が掛かりにくく、ランドセルを垂直にキープできる仕組みが重要です。

 

見てほしいポイント
・肩ベルトが左右に動く背カンであること
・肩にしっかりフィットする形状であること
・肩ベルトが背カンから直立して結合していること
・肩ベルトのアーチ形状を維持できること

お子様の動きと合わせてランドセルが左右に動いても、肩ベルトがしっかりと肩にフィットしていることが重要です。
また、背カン部分から肩ベルトを直立させたり、肩ベルト内部に形状記憶などでアーチ形状を保つ機能があれば、
ランドセルを常に垂直にキープさせやすく、肩への負担がかかりにくくなります。

 

また、背中や肩ベルトは、ランドセルと常に密着しています。
ランドセルから身体に対して直接の衝撃を受けるところです。
また、夏場は密着しているところがムレる心配があります。

 

見てほしいポイント
・肩や背中に密着するところに牛革を使用していること
・肩や背中部分のクッション材に良いものが使われていること
密着部分に牛革を使用した方が良い理由は、
牛革には汗腺と毛穴が開いている上、牛革自体が水分を吸収する性質があるので、
ほとんどムレないからです。良い合成皮革を使用しても、牛革ほど良くはありません。
また、高い性質の低反発クッション材を使用していれば、
しっかりと背中にフィットするので、皮膚をかすったりしづらくなります。

 

●保証があること
保証があるから大丈夫ではなく、壊れないことが大前提です。
しかし、万が一の為に保証があることをしっかりと確認をしてください。

 

どのメーカーでも要点は同じです。ご参考いただければ幸いです。
もちろん、当店のオリジナルランドセルを選ばれた方は全て網羅されています。

 

また、カブセの素材について補足をさせていもらいます。
ランドセルの素材は、基本的に3種類となっています。
・コードヴァン(特殊な農耕馬のお尻の貴重な革)
・牛革
・クラリーノ(合成皮革)

 

コードヴァンが最上クラスです。しかし、貴重な革の為、価格がそれなりにします。
コードヴァンと牛革は、当然のことですが天然皮革です。
天然皮革は、使用するほどツヤと風合いが増す事が最大の特徴となります。

 

クラリーノは合成皮革です。軽いことが最大の特徴です。
しかし、天然皮革と比べて使用するほど劣化していきます。

 

当店では、お孫さんへのプレゼントとしてお買い求めいただく際、
一番良いものをとお選びいただくもので多いのがコードバンです。
また、次に長く使えるということで、安心してご購入いただけるのが牛革ボルサになります。

 

いかがでしたか?
当然のことばかりですが、意外と見落としていると思います。
このことを念頭にランドセルをお選びいただければ、安心です。