良いランドセルを選ぶポイント

カワノバッグWebショップ担当です。
ランドセルに関して、ご質問をいただいたものをまとめさせていただきます。

▼ランドセルをお選びいただくポイント

●ランドセルとしての機能部分の耐久性

  • 基本皮革
    • コードバン:繊維が細かく非常に丈夫な馬革。使うほどに艶が出る至極の逸品です。
    • 牛革ボルサ:牛革にキズと防水に対する加工をほどこした特殊皮革。キズの付きにくさはナンバーワン。
    • クラリーノ:軽いのが魅力の合成皮革。等級により品質に差があります。外見では分かりづらいですが、使い続けることで差が出ます。
  • 背カン(両ベルトを繋ぐ金具などのパーツ)のウイング部分の厚み
  • 背カンと肩ベルト接合部分部分の作り
  • マチ(収納)部分の頑丈さ(弱いものはマチ両サイドが柔らかいです)
  • カブセの固定金具の作り
  • 保証期間
  • その他、補強方法や接合部を良くご確認ください

上記基本部分は6年間使い続けることができるのか、とても重要なところです。
当店で取り扱っている商品は、これらを厳選して販売しておりますのでご安心くださいませ。
お客様ご自身で、しっかりとお選びいただくことをおすすめいたします。

●背中に密着する部分の素材について
「背牛革」と呼ばれる牛革をお選びいただけることをおすすめ致します。
背牛革は合成皮革と比べて蒸れず、快適にお使いいただけます。

●軽さについて
気にされている方が多くいらっしゃいますが、現在のランドセルは軽いものばかりです。ほとんど差がございません。違いといっても、100~200g程度(ノート1,2冊)の重さの違いになりますので、あまり気にせずご購入いただいて構わないと思います。
芯材を極端に省いたり、厚みが必要な部分の作りを極端に薄くした、極端に軽いモデルも出回ってはおりますが、修理に来るものの多くがこのような商品です。しっかりと見極めていただくことが肝心です。

●ランドセルの大きさについて
入れる用紙の大きさで選ぶのか、お子様に負担がかからないように体のサイズで選ぶのかの2点です。
本来、ランドセル協会の方で勧めているサイズが2L(A4対応)タイプまでです。
当店では、体の小さなお子様には2Lタイプを、体の大きなお子様には3L(A4ラクラクサイズ)タイプをとお子様の負担にならない様なお選び方をおすすめしております。

以上、簡単ではございますが、良いランドセルを選ぶポイントです。
是非、お客様ご自身で6年間お使いいただけるものをお選びいただくきっかけになればと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだまだ、勉強中ですが商品の魅力を存分にお伝えできるよう、
頑張りますのでよろしくお願いいたします。

現在、トラベルケースの販売にも力を入れ始めております。
ぜひ、弊社Webショップをご利用くださいませ。