用語集Glossary

TSAロック

TSAロックは、アメリカ運輸保安局(TSA)が認可したロックのことです。

 2001年9月11日のテロ事件以降、アメリカでの荷物検査が非常に厳しくなり、アメリカ領内の空港を出発する飛行に乗せる荷物を、空港職員がスーツケースを開けて、検査することになりました。
 そのため、アメリカ空港で荷物を預ける際には、スーツケースでカギを掛けてはいけない決まりになっています。 カギを掛けた場合は、空港職員によりスーツケースのカギを壊され中を調べられる可能性があります。 また、壊れたスーツケースのカギに対する保証はありません。
 そんな過程で、TSAロックが登場しました。
 TSAロックは空港での検査の際に、TSA職員が特殊な解錠ツールを使ってカギを開けることができる仕組みになっています。 従ってTSAロックがあれば、アメリカの空港でもカギを掛けたまま預けることができるのです。
 つまり、アメリカへ渡航される際には、必須のロックなのです。 現在は必要なくても、将来的にアメリカへの渡航も考えられるわけですから、購入時にTSAロックのスーツケースを選ぶと良いと思われます。

 アメリカ本土だけではなく、ハワイ、グアム、アラスカ、サイパンなどのアメリカ領の地域をご旅行する場合にも、TSAロックがあると凄く便利です。

TSAロック TSAロック2 TSAロック3

▲様々なタイプのTSAロックがあります。

前のページに戻る