ベトナム出張

ベトナムの交通渋滞の様子

10月末に1週間ほど、本社スタッフ2名で、ベトナム ホーチミンとタイ バンコクへ出張へ行ってきました。

 羽田空港からの深夜便(01:25)を利用。まだ3月末オープンの新路線のため乗客は、全部で40人程。機内は空いていて快適でした。この便は、到着が5:15。通関を抜けてロビーに出ても、開いているのは、両替SHOP1件のみ。ここで両替を行い、TAXIで市内へ。

 市内ドンコイ通りのホテルまで約20分、16万ドン(約800円)。ホテルは、サイゴン川を景色を一望するLiberty Central Saigon Riverside Hotel に宿泊。ホテルの屋上には、カフェとプールがあり、ホテル屋上で夜を過ごすのがサイゴンの若者の間では人気のようです。

 今回の出張では、ベトナムメーカーの新規開拓が目的で、2日間で計4社程工場やショールームを回りました。手先が器用だと言われるベトナム人の商品に今後期待大です。

 その他市内には大きな市場がいくつかあります。リサーチも兼ねいくつか回りました。写真は5区にあるアンドン市場(5区)です。靴、洋服、バッグなどの卸市場で熱気に溢れていました。

ベトナム アンドン市場5区の様子

 ベトナム市内は、バイクが多く、最初その数には圧倒されます。横断歩道をわたるのもハラハラしました。排ガスもひどいため、マスク姿の人も多く見られます。

ベトナム バイクの交通渋滞の様子

 

 バンコクでは、旧知のメーカーを訪ね、オーダー発注や、細かい打ち合わせを行いました。クリスマスシーズン向け、お正月向けにお買い得な品をたくさん用意しましたので、是非お楽しみに。